日記

■2013年06月02日(日)18:38  背景さん、引き続き募集中です
夏のスペースは「日 M-15b」です。

冬の時に列が切り離される状態になってしまったので、大丈夫かなーと期待したんですが
二回連続予定(申し込み時)未満の本というマイナスの方が大きかったようです(´□`)ンアー
比較的広いブロックですが、それでもスペース内の問題がどうしてもあるので
今回はまとめ版は諦めて、新しく描く部分に専念しようかと思います。
(元々「もし間に合いそうなら」くらいの不安定な展望ではありましたが。)

それと、去年の作業ペースが例年と比較してやたらと遅かったのは
液タブの液晶表示を切ってしまっていたせいだと判明しました(サボり分は別勘定で)。
どんぶり勘定で進めていたせいで、きちんと把握できていなかったんですが、
ちゃんと時間を計ってみると、作業スペースや拡大サイズの影響でペン入れに平均2倍以上かかっていました…。
普通の板型タブレットを使っていれば逆にそこまで差が出なかったと思いますが、
変則的な使い方のせいで悪条件が重なってしまったようです。
「多少時間はかかるけど、体に不調をきたすよりは」程度に考えていたんですが、流石にこの差は無理です orz

そんな感じで液タブ復帰で進めているわけですが、こちらで描くとどうしても疲労(凝り?)が溜まりやすくなるので、
運動やストレッチなども頑張らないと、また故障の悲劇に見舞われてしまいそうです(((´-`;)))
そして「夏休み病」自体は変わらず患っているので、そこはあの手この手でカバーしたいところです。
今のところは一応作業に前向きなので、以降何かトラブルがなければそれなりの物は用意できそうな様子ですが。


寄稿させていただいた合同誌のほう、一度通販の方が完売されていましたが今は再販されているそうです。
気になる方は要チェックで! プロの方の作品と並んでしまうと、アマチュア感が強調されて若干凹みます(´・ω・`)


------------以下、何かの主張----------------------------------------------------------------------------


児童ポルノ法案の問題についてになります。
賛同する組織・団体によって様々異なった動機があるのでしょうが、
児童の保護から思想の強要にすり替わっている法案には反対します。という感想は以前より変わりありません。

そもそもの話で言えば、生物的に十分成熟している女性に欲情することまで異常とみなすこと自体が、相当歪です。
これはもう少し時代が進めば、世界的ヒステリーも多少治まるかと思いますが(希望的観測)
現時点でも理性的な立法機関なら、国際条約上広く保護すべき年齢と、
弊害を認めながらも強権を振るい救済すべき年齢と事象を分別できるはずですが…。
単純所持規制については、それこそ余程のケースでない限り後々生ずる弊害の方が大きいと感じますけれど。

創作においては萎縮すべきでは無いと個人的には考えていますし、何か不当な要求があれば
それを誰が働きかけたものか、きちんと共有した方が良いと思います。
法律に関しては素直に違憲だと思うので、仮に成立しても最高裁まで争う方向でお願いしたいです。
日本の司法は公の規制に対して鈍いので難しいかもしれませんが、
99%が悪だと糾弾しても、それを表現できるからこその表現の自由だと思いますし。


以下は若干脱線した話になりますが、創作の可能性を守るという根っこの部分は同じです。

法律に限らず現時点でも、様々な形での規制や規定、
圧力(公に限らず、ユーザーからのものも含みます)で数多の可能性が摘まれています。
その失われた領域にどれだけ名作が存在していたとしても、生まれていない以上は認識も評価も、保護もできません。
これは、作品丸々失われたものに限らず、一部の表現を失った結果その魅力が薄くなってしまった作品も含みます。
比較対象があるためそれを認識できるケースとしては、自由度の高い漫画からアニメやゲームになった場合などでしょうか。
昔のジャンプと今のジャンプを比べても、何となくピンとくるかもしれません。

別の道を探ったからこそ生まれたモノもあるので、全てが全てマイナスというわけではありません。
ですが、日本の創作文化の強さは「何でもあり」のベクトルがあってこそだと思いますし、
それが欠けていくほど、好いてくれる人が減り続け、いずれどうにもならなくなってしまうと感じています。
社会的立場が弱くとも、自分たちや後進となる人たちの芽を手ずから摘むべきではありません。
何より、そこから生まれたものを楽しんでくれる大勢の人たちのためにです。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

まぁ、自分の場合はまず圧倒的に作業量が足りてないだけなんですが…(´▽`;)



-本話-
「はたらく魔王さま(小説)」
アニメが面白かったので、原作に手を出してしまいました。メインヒロインは木崎店長(26)。
赤子回をアニメでやるとするなら、スタッフが全力出して
非常に愛らしい仕上がりになりそうな気がしますが…二期に期待でしょうか。

「富士山さんは思春期(漫画)」
良いです。ウィッチクラフトといい、でかいヒロインブームが来ているのでしょうか…。
オジロマコトさんなのでストーリーは一筋縄では行かないと思いますが、先が楽しみです。

「よつばと(漫画)」
最新の12巻を買ってハマり直し、11、10と逆に読み進めています。
一話完結型なのでちゃんと面白いですし、前の巻を読んで後を読み直すと新しい発見もあって二度美味しい。
しかしあいかわらず女の子やお母さん方が性的じゃないのに性的ですよね。勉強になります。

「土竜の唄(漫画)」
意表をついてヤクザモノの漫画ですが、面白いのでお勧めしてみます。
なぜ読み始めたのかも忘れてしまいましたが、漫画という媒体の器の大きさを再認識させてくれた作品です。
作品の幅で言えば小説もですが、見知らぬ分野だと絵がある方が理解しやすいのでちょっとハードルに差がある感じです。


他、適当に目に付いた範囲で読んでいるので、気が向いたら特に意味もなくお勧めしていきます。
「ネイチャージモン」は漫画の食事シーンが好きな人には超お勧めなんですが、惜しいことに完結済み(全9巻)です…。
部屋の整理のために電子書籍も利用し始めて、最近「バキ」シリーズを全巻読んだりしました。
気になっていた「キングダム」も巻数が多いのでこちらで利用しています。
武将が無双シリーズ並に無双なので派手なんですが、
千人、万人単位の軍同士の戦術や戦略といった部分が生々しく描かれているので面白いです。
あと昔のジャンプでふと思い出した「幕張」を読みたいんですが、見かけないのでションボリ(´・ω・`)


-同人話-
スタジオ華フックさんの新作が凄いページ数ですね。価格もビックリするお求めやすさなので、お勧めです。
(http://yosimiruk.blog10.fc2.com/) (http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ116048.html)

もう少し先になりそうですが、Orcsoft(http://www.orcsoft.jp/)の新作も楽しみです。ムッチリ。
もっこりファクトリーやスケイルガーデンも楽しみで仕方ないんですが、
個人製作でRPGはやはり時間がかかるものなので、気長に待つのみですね。


-ゲーム話-
今のところ特に新作は遊んでいません。新生FF14の発売日が決まったっぽいですがグヌヌ…。
コレクターズエディション予約できませんでしたし…代わりにPS3版とPC版を一本ずつ予約しましたけど…。
遊びませんよ! 遊びませんけど! 万が一ワンチャンあるかもしれないじゃないですか!
旧CEは持ってるんですが、新生のアート系特典がほんっと欲しかった…。

正直なところ、吉田直樹氏が指揮したMMOを遊んでみたいってのは凄くあるんですよね。
ブランドやシリーズでなく作り手を理由にゲームがやりたいと思ったのはクロノトリガー以来なので、本当に悩んでいます。
没頭できるくらい面白いRPGを遊びたいのに、没頭してしまうと困るジレンマ…。
オンオフ切り替えられるよう仕事場を用意する計画もあったんですが、中々都合がつかず停滞中です(´□`;)

過去ログ 2004年10月 11月 12月 
2005年01月 02月 04月 06月 
2006年01月 02月 03月 07月 08月 09月 10月 12月 
2007年01月 02月 05月 06月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 05月 06月 07月 08月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 12月 
2013年01月 02月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 12月 
2014年02月 03月 05月 06月 07月 08月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 05月 06月 08月 11月 12月 
2016年01月 04月 08月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 06月 07月 08月 12月 
2018年08月 12月 
2019年07月 08月 12月 
2020年01月 03月