LBXとPSO2

| コメント(0)

さて、本日はファンタシースターオンライン2のα2テストの初日です!鬼畜なくらい多忙な仕事も運よく休むことができたので、数時間後に始まるテストがすごく楽しみです。

今回はそのPSO2のα2テスト開始を記念してダンボール戦機のプラモの紹介です。
なぜ!?と思われそうですが、それは本文後半に(笑)

axion_01.jpg

昨年11月末日締め切りで行われましたバンダイ公式コンテスト「オレ流プラモグランプリ2011」にボクと よこよこ はこっそり参加していました。
ダン戦は可変機がなかったのでスルーしていましたが、バンダイのガンプラ以外の新作プラモデルという事でなく気になっていました。LBXオーディーンの登場でやっと気になっていたダン戦プラモに手を出すきっかけが出来た次第です。アニメはほとんど観られていませんが、その斬新な構成のプラモデルの魅力にSunRouteメンバーの よこよこ と共にとりつかれてしまい、この公式コンテストに参加してみようか?という流れになっていったのです。途中でワールドカップやホビマガライターとしてのお仕事を請け負うという予想外な展開があり、立場的に参加は控えたほうがいいかな?と思いましたが、久しぶりにメンバーと参加できる事がうれしかったのでエントリーしてしまいました。

で、まさか「レベルファイブ賞」を受賞するとは思っていませんでしたが...(笑)

axion_02.jpg

axion_03.jpg

「LBXアキシオン」と命名したこの作品。基本はオーディーンのままで若干の改修を加えて、あれ?なんかちょっと違うかな?感を出してみようというのがコンセプトです。

axion_04.jpg

ウリである「変形」はもちろん再現しなければならないのがボクの作風なのですが、いろいろとパーツをいじってしまっているので実はビミョ~に形状が違ったり、配置が違うパーツがあります。
武器は剣と銃を組み合わせた多機能ウェポンにしてみましたが、本編ではそういった武器の設定を見かけないので右手で剣タイプを左手で銃タイプを操作するという設定にしています。

アキシオンとは「量子色力学で存在が期待されているが現在はまだ発見されていない素粒子」と書いてる本人も???な物質の名前だが発見されたらスゴイ事になるらしい。ので「未知の可能性」という意味を込めて命名してみました。

というのが、表向きに公表している解説です。
ここからはこの「アキシオン」と「PSO2」がどう関わっているのか、ボクの裏設定を公開します(笑)

PSOからずっとプレイしているファンタシースターシリーズ。シリーズを通して使用しているキャラクターはZion(シオン)という名前で黒x赤の服装をしているのですが、その自キャラをダン戦プラモで再現してみたのがこの作品の裏設定です。

PSOから黒x赤がメインカラーである事。
PSUでは主にファイガンナーという剣と銃をメインに使用する職業だった事。
PSUでは片手剣は右手、短銃は左手という配分だった事。
PSUで使用していたシールドラインはほとんどが無属性の緑だった事。
PSゼロでのメインウェポンはガンスラッシュ(剣銃一体型武器)だった事。
PSO2αテストでもメインウェポンはガンスラッシュだった事。
そして名前の発音に「シオン」がある事。

ファンタシースターシリーズをリスペクトし、これらの設定を全て作品に組み入れて製作されたのが「LBXアキシオン」となります。勝手にコラボ作品を作ってみましたが、いろいろ考えを詰め込むのはすごく楽しいですね。また次回の機会があったらPSOリスペクト作品に挑戦してみたいです!

後日「GALLERY」の方に写真を掲載しますので、そちらもあわせてご覧ください。

コメントする

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ