今更ながらWF後記と近況報告orz

| コメント(0)

ご無沙汰しております、"かづやん"ことフクダカズヤです。
映画館の無料ポイントが4本分溜まっていましたが、先日期限が切れてしまいパァになってしまいました。

ワンフェス前夜に慌てて書いて以来、随分更新が滞ってしまいました。まずは、

2月12日の冬フェスにお越しいただいたみなさま
当日は大変ありがとうございました!

おかげさまで新作「ナヴ・ラッピー」と「ナギサ」は早々に完売をいただきまして大変感謝しております。
ラッピーはおひとりで複数買いされる方もいまして「さすがPSO2、まだα2なのに人気あるなぁ」とタイトルの大きさに実感しましたよ。

wf2012w_1.jpg

今回は1スペースという限られた面積での展示・販売でしたのでディオラマはクラッド6のみとなりました。新作のラッピーとナギサは単体での展示。ただそのままポツンと展示しても味気ないと思いましたので、ラッピーは購入特典のアイテムボックス(正しくはコンテナ)の完成見本と、ナギサは劇中で味をしめていたプリンの上に立たせスプーンを持たせるという小ネタヴィネットも展示しました。

wf2012w_2.jpg

ナギサプリンはなかなか好評でみなさんには笑っていただけました。

wf2012w_3.jpg

またわざわざお越しただけたツイッターのフォロアーさんも多数見えられ、なんとも充実した時間を過ごす事ができました。
今回のワンフェスで一番感激したのは"あの方"に直接お会いできた事ですね。「サインください」と求めたところ「逆にサインください!」と言われ、サイン交換会になってしまいました。「ボクは一般人なのでサインなんてないですよ」とお答えしたところ「ボクだってサインなんか考えてないですよ」ってアナタは今後絶対必要な人なんだから考えておいてくださいッ!(笑)
お互いカッコいいサインが完成したら、また交換させてください。


さて、あれ以来、ちょっとどころじゃない多忙な生活でして。
ワンフェスには髪を切りに行く暇がないのでニット帽をかぶって行きましたが、まだ髪を切れていません(笑)

平日は無精ヒゲでニット帽なので、その容姿はまるで逆転裁判の証言台に立つキャラクター、もしくは犯人そのものです(笑)髪は来週切りますかね。
って、来週というか明日から4月なんですねー。いやー...早いですねェェェェエエエ...はぁ。

ワンフェス当日より以前からお休みしていた電撃ホビーマガジンの作例を再度担当させていただいておりました。今回はワンフェスと本業の進みを見据え約2ヶ月の工期をいただきました。おそらく4月25日発売号に掲載されるんじゃないかと思われます。しかし、見据えていたはずの本業の方に飛び込みの仕事が次々重なってしまい正直「こんなハズでは!」という予想外な日々に発展。さらに2月27日に体調を崩し、翌28日にインフルエンザと診断。本業もクソ忙しいのにゴメンナサイし、作例業も滞る結果にorz
工期を長くいただき無理なく作ろうと思っていた2ヶ月がとんでもなく慌しい日々になってしまいました。

PSO2もさまざまな発表があり、賛否含めにぎやかになってきてますがPSOからシリーズをプレイしているボクとしては「鳥肌がたつプロジェクトだな」の一言に尽きます。
新しい事への挑戦を突き刺さすように発信している。まさに突っ走っていた頃のPSOですね!
まずはキャラクリ&ベンチマークソフトのダウンロード、そして日程の発表はまだですがクローズドβ。本業、副業ともに「仕事してる場合じゃねーだろ?」みたいな日々になりそうで怖いですが、オトナとして協力できる範囲内で参加したいと思います!

「模型誌ライター(モデラー)の仕事を始めるとプライベートの時間がなくなる」とはよく目にし耳にしていましたが、いざ自分がそうなってみると確かに間違いないですね(笑)
先日26日に納品したばかりですが、すでに次の作例を製作中です。次回夏フェスは新作の申請をしていないのですが、今後作る時間が取れるのか不安です。とりあえず今は「自分がどのくらいのペースで作例を作れるのか」を検証している最中です。今後PSO2の作品を作らないワケではないので安心してください。(誰に対して言ってんだ?w)

余談ですがアスキー・メディアワークスより
「模型戦士ガンプラビルダーズD Parts BEGINNING」
が発売されております。

ボクは電撃ホビーマガジンでガンプラビルダーズ担当というワケではない(と思いたい)のですが、きっかけになった作品が"アレ"だったもので、ビルダーズの作例しか作っていません(笑)
上記タイトルは現在連載中のビルダーズだけを掲載した大判単行本。おそらく上巻・下巻の2部構成じゃないかと思われる「上巻」の作品集じゃないかと。
残念ながらボクの作例はギリギリ掲載されていないのですが、下巻には複数掲載されると思います!
下巻を見る前にまずは上巻をぜひ一度ご覧になっていただいきたいと思います。
巻末にはコミック部を担当してらっしゃる今ノ夜きよし先生の書き下ろし漫画も収録され、雑誌では掲載されていないストーリーも楽しめますのでぜひッ!!

コメントする

2014年8月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ