ワンフェスまでもーちょっとですねー

| コメント(0)

久しぶりのブログ。毎度ワンフェスの告知となりつつあるので、今回はちょっと違ったご紹介から(笑)


今月25日に発売になりました電撃ホビーマガジンでボクが担当した作例が掲載されています。連載中の企画ストーリー「ガンダムSEEDデスティニー アストレイB」に登場するキャラクター「エルザ」が搭乗するモビルスーツ「グフクラッシャー[エルザカスタム]」です。

guffcra02.jpg

※鮮明な写真は本誌でお楽しみください

この作例は7月号に掲載された「グフイグナイテッド[エルザカスタム]」の強化型で、今作はクラッシャー仕様のパーツのみを製作し組み込んだものになります。
グフクラッシャーはガンダムSEED MSVのひとつですでに設定画が存在しますが、頭部アンテナブレードと両肩のスパイクのデザインが公式設定のクラッシャーと違います。それはベースになっているグフイグナイテッド[エルザカスタム]が諸事情でボクが製作した作例の意匠を採用していただいたからなんです。なのでグフイグナイテッド[エルザカスタム]も公式設定のグフイグナイテッドと若干デザインが違います。ただ色が違うだけじゃなかったんですねー(笑)サンライズ側からお叱りを受けるだろうと覚悟をしていたのですが...採用になったと連絡がきた時は大変驚きました。公式のドえらい皆様ありがとうございます!


ちなみにグフイグナイテッドを製作するのは今作で3機目。ビルダーズに登場したもの、グフイグナイテッド[エルザカスタム]、そして今作のグフクラッシャー[エルザカスタム]。ぶっちゃけグフイグナイテッドにそれほど思い入れがあるワケではないのですが、ここまでくると愛着も湧きます。
余談ですが、昨年のキャラホビのトークショーの時に会場内では暴露したお話。ビルダーズに登場した「グフイグナイテッドB3000」は、ほか兄弟機と名前をあわせるために明記しないで納品したのですが、実は「グフイグナイテッド"HIDEandSEEK"(かくれんぼ)」という名前があったのですよー。

guffigu01.jpg

左がグフイグナイテッド[エルザカスタム]、右がグフイグナイテッドB3000(背面ユニットなし状態)

お互い改造を行っていますが、延長や幅詰めといった工作は行っていないので全高長に違いはありません。しかし作風の違いでだいぶ印象の変わる作例になりました(笑)

 

 


さーて、ここからは作風がガラリとかわりまして28日のワンダーフェスティバル2013summerのお知らせですよ。
すでにTwitterでご存知の方も多いと思いますが、今回もPSO2の商品を販売します。


PSO2より
【新作】リリーパType-β    ¥5,000
【再販】リリーパType-α    ¥5,000
【再販】ナヴ・ラッピー    ¥2,000
【再販】マグ 3.5mmイヤホンジャック (完成品)   ¥1,000

lilypa02.jpg

写真は新作リリーパType-βを気泡埋め、フード部の黄色、白毛、目、爪を筆塗りし、ツヤ消しスプレーを吹いてパステルとエナメル塗料で汚し塗装を行ったエアブラシを使わない簡単フィニッシュ仕上げで作ったものです。(この状態での販売ではありません)

lilypa01.jpg

こちらの写真はエアブラシ塗装による完成見本です。

本商品は灰色のカラーレジンを使用しています。

lilypa03.jpg

以前よりお伝えしてますように再販リリーパType-α(写真中央のフードなし)と新作のβを組み合わせることでフル装備状態(写真左)を再現できます。

革ヒモの背面でクロスする部分の厚み解消するためヒモを一部カットする必要があります。


また今回はメンバーの橘サツキが原型、量産、塗装を行った商品も販売します。


うたの☆プリンスさま♪  マジLOVE1000%より
【新作】クップル(完成品)  ¥1,000

kuppul.jpg 

うたプリの事は正直ボクは全然わからないんですが、資料としてみせてもらったイラストとそっくりに造形されています。というか、そのイラストを参考に何度かボクが監修しました(笑)

鼻の高さ、口元の盛り上がり具合、目の位置、またデカールで再現されれいる目の大きさやハイライトなど設定画どおりに作るとどうしてもウソっぽくなる部分を様々な角度から確認し、何度も修正を加えた商品です。完成品での販売で目のデカールはもちろん貼り付け済み。ツヤ有りクリアでデカールを固め、全体をツヤ消しクリアを吹き付ける2層コートで仕上げてあります。

 

SunRouteの卓番は5-11-11です。

前回同様、ナヴ・ラッピーはナベリウス、リリーパαは砂漠エリアをモチーフにしたジオラマを展示、また新作のリリーパβは地下坑道エリアをモチーフにしたジオラマ、クップルもヴィネットの展示品を新たに用意しました。購入を目的としていないお客様にも目で楽しんでいただけたら幸いです。

最後にこんなものも当日もって行く予定です!の画像を。


rappy.jpg

ぶっちゃけなんかコワイです。でも大丈夫です(笑)だんだん可愛くなっていくと思います。

 

おそらくブログ更新はワンフェス明けまでないと思います。当日購入を予定されているお客様は急ぐ必要はありませんがお早めにお越しくださいね。

ちなみにマグの3.5mmイヤホンジャック(ストラップ)は前回は午前中で完売しています。その他の商品も14時あたりから品薄になる傾向にありますのでご参考までにお見知りおきを。

当日も猛暑が予想されます(じゃなくても油断しちゃいけない)ので、水分補給を心がけてください。

また会場内は走らないようご協力くださいね。

 

では28日、ワンダーフェスティバル2013SUMMERでお待ちしております。


 

コメントする

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ