ゲームのこと

| コメント(0)

PSO2の抽選が当選し浮かれ足の かづやん です。

PSOを始めたきっかけは短大時代の離れ離れになってしまった友人とオンラインで遊べるという理由で友人に勧められ、バーチャロン オラト リオ・タングラムをプレイするためドリームキャストというハードも持っていたからです。ですがPSOのハマりっぷりは尋常ではなく勧めた友人が某オンライ ンゲームに移行しても俺はずっとラグオルにいました。オラタンもハマりました(人生で初めて買ったゲーム機がドリキャスです)がPSOからゲーマーになっ た、というかほぼ人生でファンタシースターシリーズしかゲームをやっていない、といっても過言ではないと思います。

そんな自分がαテストから参加できる今回の当選は非常にうれしい事件です。先行プレイを楽しむ、といったヨコシマな気持ちではなく、モデラーという視点で物事を立体的に考察しようと思っています。

ところがここから話題が大きく変わりファンタシースター以外にハマった3つ目のゲーム「戦場の絆」の事。ついにはポータブルまで購入しちゃってる次 第で俺のPSPはPSPo2iと絆をとっかえひっかえプレイです。というか最近では就寝前の絆1ミッションは習慣となりつつあります(笑)アーケード練習 用という目的で購入したワケですが、アーケードではいまだ二等兵(2000Ptで一等兵に昇格できるが只今スコア1996Pt)ですがポータブルではなん と「軍曹」です(笑)ポータブルでは3連斬りもクイックドローも結構な確立で成功できるようになり、スコアもそこそこ高成績を出せるようになってきたんで すが、果たして実戦でどこまでできるか。

ちょっぴり不安です。

これからその実戦です。今日は間違いなく一等兵に昇格です(笑)

そろそろ行って来ます。

ひと足お先に夏休みの工作

| コメント(0)

8月号の電撃ホビーマガジンに付録としてついてきたガンダムコンバージの「シャアザク」を使ったフォトコンテストがあると知り、時間をかけずにジオラマを作って投稿してみようと思います。ちょっと早いですが夏休みの工作をはじめました(笑)

ジオラマの舞台は今我々の中で大ブームとなっています「戦場の絆」から人気のフィールド「ニューヤーク」に挑戦。
ニューヤークといえば高層ビルに高速道路、川、橋、海、クレーターと作るのがワクワクするようなフィールドです。

gc_01.jpg gc_ƒž02.jpg

短時間で製作すると決め検討した末にジオン軍がよく砲撃ポイントに使用するドーム付近にあるクレーターをチョイスしました。使用する材料は写真の通り。ちょっと突然初めてしまったので土台は100%石こうになります。

水で溶いた石こうをティッシュの空箱に流します。クレーターとなる部分にアルミ箔を敷き、水の入った紙コップで凹みを付けます。

gc_ƒž03.jpg gc_ƒž04.jpg

100円ショップで探し当てたペン立てをビルに見立てます。本当は四方全面に四角窓が欲しいトコだったのですが、探す時間ばかりかけていても仕方ないのでちょっと妥協しちゃいました。

石こうが半硬化状態になったら、アルミ箔をはずし、指で自然な凹みになるよう調整。再度アルミ箔を当てて土肌を作ります。さらにあらかじめ切っておいたビルを埋め継ぎ目を自然にならす。最後に古歯ブラシで地面をトントンたたき地肌を再現。

gc_ƒž05.jpg

アルミ箔と箱をはずし硬化待ち。クレーターから盛り上がった土が不自然に感じたので、ちょっと固めに石こうを盛り付け、やはりトントン。ここまでくると石こうの効果が急速に早くなるので急いでやらねばなりません。ちなみにここまでの作業は40分。お手軽ですね。

石こうを使った作業はここまで。このまま風通しのよい場所で完全硬化を待ちます。実際のゲーム画面とは配置が違うのですが、サイズを考慮して雰囲気優先です(笑)


gc_z_01.jpg gc_z_02.jpg

今回の主役となるMS-06S「シャアザク」
格闘攻撃を行っている瞬間を切り取った作品になる予定なので必要最低限に可動化、また手首とヒート・ホークを自作しました。
ちなみにこのシャアザクは付録限定みたいで一般販売は緑色のノーマルザクだったみたいですよ。

ポーズはこんな感じ。格闘攻撃1段目。ヒート・ホークをなぎ払ったトコです。本来ゲームでのヒート・ホークは3連撃まで入れないと、相手にダメージとして与えられない武器なんだそうですが、左から右になぎ払った派手なポーズの方が立体栄えするのであえて1段目としています。

gc_z_03.jpg

自作パーツともともとの手首。
ヒート・ホークはプラ材をメインに。1/144でも大きすぎちゃって結局作った次第です。
パイプはビーズに真ちゅう線を通して接着。ちょっとファンシーですよね(笑)
右手はプラ板とポリパテ。左手首は甲をプラ板、指がリード線で出来ています。


gc_gm_01.jpg gc_gm_02.jpg

ヤラレ役のRGM-79「ジム」
こちらは現在発売中のガンダムコンバージVer3のもの。
自分、ゲームでは連邦所属で、しかもかなりお世話になった機体ですのでちょっと複雑な心境であります。
しかも地元では、なぜかジムだけ入手困難で、友人の分も含めコンビニをハシゴして4体だけ確保しました(笑)

左がノーマル、右が可動化。正直この可動に意味はあるのか?と思うような写真ですが、

gc_kizunz.jpg

シャアザクと組み合わせるとこんな感じになります。けっこー雰囲気出てると思うんですが。


MSたちは全塗装する予定はなく、タッチアップとスミ入れ、軽めのウェザリングで済ませます。
土台の方は塗装が開始したら、またブログの方で作業風景を紹介しますが、コンテスト投稿予定作品なので完成写真の紹介は投稿後となります。

しかしこのガンダムコンバージという食玩シリーズ、完成度が高く、しかもSDというスタイルなので気軽にコレクションできそうでいいですね!ジム・コマンドと陸戦型ガンダムを強く希望しますよ!!(現搭乗機)

ではまた。

「アッシマー」は仮名です。

| コメント(0)

いやー、このゴールデンウィークに体験会感覚でプレイしたアーケード版「戦場の絆」ですが、ここまで大ハマりするとは思っていなかった かづやん です。

始めてからもうそろそろ2ヶ月になりますが、いまだに二等兵なワケですが(笑)まぁ毎月2~3回(4~6クレジット)のプレイなのでグングン成長できるペースではないですけど。それより俺の場合はバーチャロン操作癖が抜けず、フットペダルも時々間違える始末。もっと昇格よりも基本を身に着けないとダメですね。白兵戦サーベル3回斬りすらまだできないので(笑)

さて久しぶりのブログ更新ですが、帰宅後やっていた事といえばガンプラ製作とPSPo2iのイベント「マキシマム アタック インフィニティ」をほぼ毎日(笑)
PSPo2iのスクショもだいぶたまっていると思いますが、それは後に機会があれば。

今回はガンプラの事を書こうと思います。

完成してから掲載する予定でしたが、完成後は大型イベントのコンテストに参加しようと思い始めましたので、イベント後にブログに掲載となります。まだ工作が終わっていない部分が多数ありますが、とりあえずご紹介。

...と、いきたいのですが、ここから先はかなり脳内妄想の激しいガチ厨二領域。

それなりの覚悟をしてご覧ください。

前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

最近のコメント