おしらせ

| コメント(0)

ガンプラビルダーズワールドカップ2011

というのをご存知でしょうか?あのバンダイが主催で行われます「ガンプラの世界大会」。今回が記念すべき第1回となりますが、文字通り「世界一」を決めるなんとも大規模な企画です。

1次審査から3次審査まであり、3次審査で「日本代表1名」が決定する仕組みです。すでに申し込みは終了していますが、実は例のガンプラをエントリーしています。あのコンペはガンプラビルダーズワールドカップ2011へ同作品でエントリー可能という模型コンテスト系のレギュレーションとしては異例の扱いがあったんですが、

なんと1次審査を通過いたしました!

何名のエントリーがあったかは知りませんが、噂では1次審査で100名まで絞り込んだとか。

続きまして2次審査となります。どのような結果になるか、あとは運次第ですね。楽しみです。

9月後半の俺

| コメント(0)

すっかり月イチ更新のペースになってしまいました。冬WFの参加申し込みを終え、最近は原型の製作に使える時間を費やす日々だったのでブログの更新が滞りがちになってしまいました。加えて今週1週間頭痛と目の痛みに悩まされ、2回も会社を休んでしまいました。こんなことで振替休日を使いたくないんですが仕方ありませんね。運がなかったとあきらめます。
実は今もあまり調子がすぐれていないのですが、あまりに手付かずな状態で放置されているのはイヤなので、随分前に書き途中だった下書きにちょっと最近の出来事を書き足したものを掲載しようと思います。

先月9月17日に「東京ゲームショウ2011(TGS)」に当SunRouteの橘サツキと行って来ました。

目的はモチロン、俺の人生を狂わせた(ほめ言葉)ゲームの正当なる後継タイトル「ファンタシースターオンライン2」の試遊とWF用コスチュームとするTシャツの購入です(笑)
TGSへ足を運ぶのは初めてでWFほど早い出発ではないけれど、それほどのんびりした時間設定もしておらず8時には出発しました。自家用車で会場まで行ったのですが、いやー道がすっげー混んでまして。道中ツイッターで整理券配布終了とか知らされ、ステージ開始の定刻を向かえ、で...。駐車場も混んでて初めて料金所の向こう側にとめさせられましたよ(駐車場利用経験者ですらよくわからないと思われる表現)。通常なら3時間で来れる道が4時間超え。これがTGSなのかと洗礼を受けたカンジです。

やっとの思いでSEGAブースに到着できたと思えば酒井Pとのっちがシメの挨拶なうで手を振りながら退場するあたりで生で見れずorz
ステージも見れず、整理券の入手も出来ずで行き場を失ったのでまずはグッズを買いに行こうと人間の荒波にのまれながらSEGAブースを1周。グルリしたものの、どこに売店があるのかわからずorz
仕方ないのでSEGAのスタッフさんに聞いてみる。が、スタッフAはスタッフBに聞き、スタッフBは...といった具合でかれこれ待つ事に(笑)
すると大量のぷよぷよウチワを持ったおっさんが「なんだい?物販ブースを探してるゥ?だーったら物販ブースは...むこうだぜ☆はいウチワ。...あ、ゴメン逆だった。物販あっちあっちーww」と情報とウチワをくれました。(口調はフィクション)

そのおかげですんなり物販コーナーにたどり着け、お目当てのアイテムは無事入手することが出来たのですが、帰宅後ウチワのおっさんが小川ディレクターだったという事が判明!!「PSO Epi1&2」や「Epi3」、「きみのためなら死ねる」、現在は「龍が如く5」のプロデューサー業も兼任するすンげー方だったそうで。気さくでいい感じのおっさん方でした。


話しを戻してTGS。グッズ入手後、とりあえず再度SEGAブースへ。せめてプレイしている人たちの画面くらい見て帰ろうかな、といったちょっと諦めモードの足取り。新コスチュームはもちろん、我々はαテストでドラゴンにもめぐり合えなかった組だったので一目だけでも見ておきたかった。ブースへ戻ってみると設置してあるモニタの下に我らが酒井プロデューサーのお姿が!
すでに人だかりが出来ておりすごい人気。子供を連れたお父さんが酒井Pと嬉々としてお話されていて、その後子供と酒井Pが一緒に写真に撮られていました。
なんでしょう、もしかしてPSOやPSUで知り合った同士がご結婚されJrを連れてきたんですかね。考えすぎかもしれませんが実際そういうカップルもいるみたいなので否定もできませんよね。その後一瞬酒井Pと目が合い、酒井Pがペコリと軽く一礼。ん?なんだ?と思いながら、つられてこちらも頭を下げる。しばらくすると酒井Pとお話する機会に恵まれ改めて自己紹介から話し始める。

俺「ワンフェスでいつも版権でお世話になっておりますSunRouteという模型サークルの...」

酒「はい、かづやんさんですね。お久しぶりです。そちらはサツキさんですね」

っと思いもよらない展開にッ!

お、覚えられていたーッ!!

え?じゃ、じゃあさっきの「一礼」はたまたま目が合ったのでとりあえず頭下げとくか的な反射行動ではなく、もしかして...え、えぇーッ!?

感激すぎて何を話したかよく覚えていない。が、ステージにも間に合わなくて、整理券配布に間に合わなかったよー。しかもαテストでドラゴンに会えなかったから悔しいよぅ!と言った気がする。すると「大きな声じゃ言えないんですけどキャ...げふんキャンセげふんげふんキャンセル待ち列もあって結構遊べてるーみたいな」とプロデューサー自ら有力な情報を入手!お礼と激励の言葉、握手を交わしていただきキャンセル待ち列を探す。キャンセル待ちがどういう仕組みでプレイできるのか係りの人に確認。今並んでいる人がはけるまでちょっと時間がかかりそうだったので、さきに昼食をすませる事にし、再度列に戻ってみる。丁度よく人がはけ気味で我々は列の先頭を陣取ることができ、約20~30分でプレイすることができました。

使用キャラはハニューム(ハンター/ニューマン/男)でビジュアルは以前ファミ通に載っていた白いコスチュームの長髪イケメン。フォース以外ならどの職でもいいやと思っていたのでよかったです。αテストではヒューマー(ハンター/ヒューマン/男)を使用していたのですが、ゲームパッドのボタン配列も違っているし、αではキャラクター操作に慣れた頃にはタイプポイントが上がって多少強くなっていたので、ヒューマンとニューマンの違いを実感する事はできませんでした。ただ回復薬を結構使った記憶があるのでHP、防御力はシリーズ通り低めだったのかもしれませんね。
TPSスタイルでガンスラッシュ(ガンモード)を試しました。試遊パッドではTPS時、左アナログでキャラ移動、右アナログで照準移動、右親指ボタンで攻撃と右手親指の仕事が多すぎな印象。L1ボタン(左人差し指)がロックボタンだった気がするので、そちらで照準やってもよかったのでしょうが、仲間をロックしてしまっていたのかもしれませんね。ロックについては要望が多かったようですので改善されることでしょう。そーすればTPSの忙しい操作感がなくなるかもしれませんね。
キャンセル待ち組でしたが試遊後にはマウスパッドの配布を受けられました。ありがたいですねぇ。

そーいえば先日、来年にはα2テストを開催するという告知がありましたね。αテストは仕事だったりキャラボビだったりであまりプレイできなかったので、次回はどっぷり参加できるといいですねー。


9月24日発売の模型誌「ホビージャパン」と「電撃ホビーマガジン」のキャラホビ2011のコーナーにニャッシマーが掲載されました。あまり自慢げに話すのは好きじゃないので細かく語りませんが、ああいう形で作品を紹介していただけるのは素直に嬉しいですね。次回もなにかコンペやコンテストに参加する機会があったら挑戦してみたいと思います。

そして30日に作品がようやく無事手元に帰ってきました。編集部に一時お預けって結構時間かかるんですね(笑)箱を開封したら参加賞の1/144キット対応のマニピュレータセットが同梱されていてちょっと嬉しかったり。何気にいいなーアレ、俺も欲しいなー。と思ってたんですよ(笑)

chs.jpg


さらに30日は人生で初めて脳神経外科へ行き、脳のCT撮影を行った日でもあります。
もともと陽射しに目が弱く、光が原因で頭痛がよく起きる体質なのですが、今回は1週間以上も頭痛と目の痛みに悩まされており、仕事に支障が出始めたので病院に行ってきました。体質として知ってはいますが、どこが異常でこの症状なのかわからないままだったので。
「まずはCTで脳の断面を撮って」と言われ、ドキッとしました。まぁ初診ですしCT撮らないと異常も発見できませんからね。でもドラマでしか聞いたことない単語に「万が一の事があったら、ワンフェスとPSO2どーしよう」と心配になりまして(笑)それよかCT撮影だけで2600円超ってちょっと...。

CTの大きな機材とスライド式のベッドの実物は予想以上に小さく意外でした。

ベッドに横になり「頭を動かさないでくださいね」と言われ体をベルクロで軽く拘束。その後看護師さん(と言うのだろうか?機材を操作する人でも)は退室。機材部屋にポツンと一人にされました。ゆっくりベッドが動き出ししばらく停止。ちょっと目を開けてみようかな?と思って薄目開けてみたら、ちょうどドーナッツ形状の入り口。しかも「目を開けないでください」と書かれいてヒィィイイイッとガクブルっ間髪いれず「これより撮影を開始します。動かないでください」とデカめの電子アナウンスでビクッとしましたよ(笑)


結果、脳に異常はなく「群発性偏頭痛(群発性頭痛)」と診断されました。なんかこの年代の男性によくある症状だそうだが、俺は13歳の頃からこの頭痛に悩まされているんだが。「この年代の男性」でくくられている部分に違和感を感じ食い下がっていろいろ聞いてみるも「原因らしい原因はよくわかっていないのが事実ですが、よくある症例なのでそれにそった処方を行いますので様子をみてください」という事。
以前眼科に行って診てもらっても「目に異常なし」、今回脳神経外科で見てもらっても「脳に異常なし」の診断。「原因らしい原因がよくわからないがよくある症例」なら確かに「様子をみる」しかないですね。

Dr「偏頭痛で一番よく効く薬は"自己注射薬"なんだけど...」

俺「え?注射?」

Dr「内服薬でいいですよね?」

俺「そ、そそそれでお願いします(キリッ」

Dr「ただ、副作用が強くてですね...」

俺「ふ...副作用...(もしや毛が抜けるとか...)」

Dr「個人差がありますが...」

俺「はぁ...(ゴクリ」

Dr「...まぁ、薬剤師さんから詳しい説明があると思いますのよく聞いておいてください」

どんな副作用なんだ?とちょっと不安になりながら処方箋を持って薬局に行くと

「激しい眠気やめまい、場合によっては吐き気がくるかもしれません」

というあまりに普通すぎて拍子抜けだよ!薬なら当たり前なことじゃないですかッ


帰宅後、処方していただいた薬を飲んでみた。特に急激な睡魔などはなかったが、気がついたら4時間寝ていた。
こ れ か ッ !!
この流れるように自然と寝てしまうコレが副作用かッ!!

しかしこの1錠で頭痛が治まることはなく、就寝前にもう1錠飲んだのでした。それでも頭はスッキリせず、なんだかんだ偏頭痛は時々、目の痛みははまだ続いております。

効くんだか効かないんだかまだよくわからない処方してもらった薬、保険で安くなってはいるけど、1錠1000円するらしーッスよ...orz

簡単フィニッシュ作例

| コメント(0)

随分前のことになりますが「簡単フィニッシュ」について調べました。自己流解釈や経験から来る先入観だけで「これが簡単フィニッシュだ」と言い切りたくなかったし、雑誌で紹介されているその工法がどういうものなのかを再度キチンと知っておこうと思ったからです。
俺の知っている簡単フィニッシュは
「素組み→タッチアップ・スミ入れ→つや消し→マーキング」
でしたが最近は
「素組み→タッチアップ→グラデーション(シャドー)→スミ入れ→つや消し→マーキング」
といった具合でエアブラシを併用する工作も存在するんですね。

簡単フィニッシュについては賛否意見が飛び交っているみたいで。高い工作技術をお持ちのビルダーには受け入れがたく、また簡単フィニッシュを「作品」と銘打つビルダーも少なくはないみたいですね。
俺個人の意見として「簡単フィニッシュ」はどーなのよ?というと、全然OKなワケで。

素組みよりはかっこよくなりますし、気軽に飾れるレベルの仕上がりにもなりますよね。また初心者の方でもワンランク上のモデルを作れる。というか「作れそうだ」と意気込ませる事ができるのではないかと思います。ただコンテスト会場で見かけたら非常にガッカリしますけどね(笑)


さて先日の日曜日SunRouteメンバーとサポートチーム、計5名でガンプラを作りました。お題は「"戦場の絆"で使っている(使おうとしている)MSをHGUCで作ろう」です。
SunRouteメンバーはガンプラを含め、以前から造形関連にはそれなりに精通していますが、サポートチームはSDガンダム三國伝やピンキーストリートはそこそこ経験がありますが、「ガンプラ」となるとビギナークラスで(笑)戦場の絆でガンプラ入門です。

そんな初心者さんですが、少しでもランクアップのガンプラを目指してもらおうと思い、簡単フィニッシュを提案した次第です。
ですが日曜日は素組んだだけで終了となってしまい、肝心の接着は「各自やっといてw」という曖昧な指示で済ませてしまいました。再集合した時ヤスリがけからスタートしたかったのでそう言いましたが、ぶっちゃけどうやるんだか不安があったと思います。

なので今回はその簡単フィニッシュの工程を接着からフィニッシュまで紹介します。これから何やんの?とかどこで完成なのさ?という目安になればいいと思っています。

雑誌でも毎月のように紹介している内容ですが、より身近なガンプラでなるべくわかりやすく(雑誌のようなページ数とか関係ないですからね)完全に彼らの為だけに撮影した「アイツら専用 How to コラム」です(笑)

あ、でも難しい事は書いていませんので興味を持たれた方も挑戦していただけるかと思いますよ。

前の3件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

最近のコメント