ダイユーア世界地図

ルインディア王国の南、アーサラ王国の西に位置する。

元はルインディア王国とあわせ、五古国リルディアのうちだったが、千年前に分裂。
内紛等によるものではなく、リルディア王家の継承の際の対処だったようだ。
現在もリルディア、ルインディア共に親交は厚く、長く姻戚関係にもある。


王家

現在の王はラウル12世。
息子は三人あったが、うち二人を失っている(ハルサ暦3000年現在)。
第一王子は幼くして流行り病により死亡。生母は国内の伯爵令嬢だったが、後宮で隠遁生活を送っている。
第二王子はハルサ暦2998年に15歳で病死と公式発表されたが、実際は第一王妃により暗殺。生母はかつての第一王妃でありルインディア王女だったが、王子の幼い頃に死亡。この死にも、当時は第二王妃であった現在の第一王妃が絡んでいると噂される。
現在ただ一人残る第三王子は、現第一王妃の子息。

第二王子はとかくスキャンダルが多く、精神的にも病んでいた為王宮内には安堵した者も多かったが、第三王子は自身の生母を強く憎んでいる。


主産業

肥沃ではない土地も散見される。
山地が多く鉱石の産出が多くある為、国は比較的富裕。


政治

中央集権型の専制君主制。
貴族の権限が強い。
また、身分が重視される社会でもあり、職業選択の幅も狭い。婚姻に関しても厳しい国柄である。
近年、納税額の高い者であれば議会に参加できるようになり、富豪などの権限も強まってきている。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-02 (日) 03:55:20 (5326d)