ダイユーアにおいては、レグアルドから齎されたと言われる、全てを内包した詩集、または歌集。
現在は全十二部。 一部二十巻で構成され、各巻は100章に及ぶ。
そして、まだ増え続けている。

ダイユーアの創生からの歴史を主に綴っているが、原典はリーンディルにしか存在しない。

写しは全世界に広まり、曲をつけて演じられる。

その書かれた内容を口にするだけで力を受けると言い、初めの方の部と巻は、世界の成り立ちについて説明されており、それが主として魔術の呪文の基本、または、吟遊詩人の演目の中心となる。

筆者は、リーンディルの創始ラシェルファリアの手は一切入っていないのは、性格故だろう。口は出しているものだと思われる。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-02 (日) 03:55:36 (5326d)