卵を縦に割った様な形の胴に幅広の棹が付いた六弦の楽器。
胴の大きさは人の顔ほどで、棹は片腕程の長さ。


膝に抱え、棹を左の肩に乗せ、左手で弦を押さえ右手で弦を爪弾く。
爪で弾いて音を出すか、爪で撫でる、または指で弦を抓んで弾くなどして奏でる。


五古国を中心として世界的に広まっている楽器で、幾人か高名な製作者もいる。


最高峰とされるのは、千年ほど前に楽器製作者として名をはせたロレットという人物の作ったものである。

ダイユーアの世界と暮らし


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-02 (日) 03:55:15 (5476d)