ダイユーアにおいてはラーセルム王国の片田舎の医者の息子。またはアーサラ王国の血を引く貴族の末裔。
父はアーサラ王国の侯爵レイナーハの次男ファディス、母はラーセルム王国の王室典医長の長女エリーゼ。
レグアルドにおいては、守護者であり、その階級の中では二番目に高い位に位置する月の神の守護者である。


ダイユーアでのフルネームは
「リファス・グレイヌール・アトゥナ」
ハルサ暦3000年、Alaの現在でぎりぎり14歳。


誕生日は ハルサ歴2985年火精月4の水の日。


芸術を理解し、表現する力に長ける。
それは音楽、絵画に留まらず、料理にもその才を如何なく発揮する。
ラーセルム王国の王立学院を六歳で入学、十二歳で卒業した英才でもある。


ラーセルム剣士協会にては「剣聖」、ラーセルム吟遊詩人同盟においては「神手」という国内の最高位を持っている。
剣の腕はラーセルム国内で十指、シータと呼ばれる楽器と歌の腕前は、世界にも比肩する者は五人と居ないとされる。


9歳と12歳の時に強姦されており、中年男性への恐怖心は並々ならないものがある。
当時には、ひと月ふた月人事不省に近い状態に陥っていた。


レグアルドではルシェラに好かれた為に災禍に見舞われる。
ダイユーアでも、ルシェラが絡むとあまりいいことはないらしい。
それでも見限れないのは、自身も相当にルシェラを愛しているからだろう。
ただし、ルシェラに好かれている自覚はあるが、全く自信が持てない。
本当に自分でいいのか自問自答を繰り返している限り、真の幸せは訪れないだろう。



身体的特徴

黒髪。黒瞳。比較的童顔。
髪は長く、基本的には後ろで一つ括りにしている。
精悍でありながらも愛らしい美貌は女性のみならず惹き付けるものがある。
体格もよく、上背もそれなりに高い。
美女の誉れ高い姉二人を上回る顔立ちと雰囲気を誇るが、美しいという者、愛らしいという者、格好いいという者様々である。


性格

一見には餓鬼大将。
しかし、その中身は繊細。
また、無駄なほどに面倒見が良く、自制心も強い。
臆病な一面も。意外に乙女かもしれない。


参考

リファス ブログの自己紹介へ


登場作品

LOL Ala
大人向け補完計画 21.早世/41.名器
拍手ランダムSS




人物

守護者の階級


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-02 (日) 03:55:22 (4284d)