ティーア王国の国王。
ハルサ暦3000年現在で48歳。
現在の妃は正妃ナーガラーゼのみ。
かつてには、アーサラ王国国王ギルティエスの娘シルヴィーナを妻とし、国守ルシェラを生ませた。
また、ナーガラーゼとの間にも息子フェリスがいる。
ギルティエスとは幼馴染で親友。


現在夫婦仲は冷え切ってはいるものの、別に憎み合ったり別れようと考えたりするほどではない。全くの不干渉。
それは息子であるフェリスに対しても同じ事で、稀に次期王としての資質を側近に問うたりはするものの、殆ど関心はない。
優秀であれば、王の血を引く貴族の中から養子を取ってもよいと考えている。


自身が13歳の時に亡くなった、五つ上の兄「ルシェラ」の事を神聖視し、思い極めており、後に会う全てのルシェラに同一化を求める。
兄と同じ顔、同じ性質、同じ記憶を持つ、それ以降のルシェラの性格が微妙に違っているのが許せないらしい。


身体的特徴

堂々たる体躯の偉丈夫。
濃い金髪に、紺色の瞳。
堂々たると言っても脂肪ではない。並みの軍人よりは余程に鍛え上げられた肉体といえよう。
兄の恋人への対抗心からか髪は伸ばしているが、多少鬱陶しいのか、常に後ろで一つに束ねている。
顔立ちはかなり整っているが、美しいというよりは男らしく精悍。
そろそろ年齢の故の渋味や苦味が効いて来ている。



性格

純真無垢で一途。
むしろ精神的に幼い。
作者が言うのだから間違いない。
ただ、一途が過ぎて融通は利かない。
しかして、堅物でもない。ある一点においてのみ、その性質は発露される。
それ以外では、案外人並みの男。
かなりゲイ寄りのバイ。


登場作品

LOL Cage
大人向け補完計画 21.早世
拍手ランダムSS



人物

ティーア王国


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-02 (日) 03:55:16 (4284d)