更新履歴

ここは桜井さくやによるオリジナルR-18恋愛小説を中心としたサイトです。
年齢に満たない方及びそういう内容が苦手な方の閲覧はご遠慮ください。
※現在小説の更新停滞中。

初めての方は案内所からどうぞ。
案内所 小 説 Other GIFT BLOG MAIL LINK 文庫本の紹介
 

●●● お知らせ ●●●


はじめまして、僕の花嫁さん ☆2017年10月4日『はじめまして、僕の花嫁さん』(ソーニャ文庫)販売中
☆2017年12月7日より電子書籍も発売開始
(※販売サイトによって発売日程が前後するようです)

詳細は【文庫本の紹介】からご覧いただけます。

←画像からソーニャ文庫の作品案内ページに移動できます。
(お試し読みとキャラクター紹介あり)
外部サイトにつきご注意ください。
また会員登録することで、発売日以降に書き下ろし番外編も読めますのでぜひご覧ください。

上に記載のない既刊本・電子書籍については【文庫本の紹介】で御覧いただけます。
 



















《小  説》










● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
ワガママで困らせて。(全7話完結)
2010.7.18〜2010.12.12

◇キャラクター設定◇
◇作品紹介◇
テツは2つ年上の流花の小さなワガママを何だって聞いてきた。
だけど最近、『何でも』というわけにはいかなくなってしまった事に、彼は気づいてしまったのだ。
「テッちゃん、キスしていいよ」
あの日からテツを襲う嵐のような変化は切実で、流花でいろんな想像をしてしまうようになってしまった。
○第1話○ 流花とオレ GO!
○第2話○ 流花に触りたい 前編後編
○第3話○ 回想・10 years ago 前編後編
○第4話○ ふたりの関係 前編後編
○第5話○ Love me tender 前編後編
○第6話○ オレだけを困らせて 12345
○最終話○ それぞれの想い 前編後編





● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
ラブリィ・ダーリン(全13話完結
2003.4.1〜2003.5.30
◇キャラクター設定◇
◇作品紹介◇
彼は18の年で他人の娘を育て始めた。
これ以上ないくらいの愛情で成長した少女は、やがて真実を知ることとなり、彼を異性として愛するようになっていく。
しかし、思いを伝えるには彼はあまりに近い存在だった・・・・・・
○第1話○ パパと私 GO!
○第2話○ ママに似た人 前編後編
○第3話○ 好きにならない努力 前編中編後編
○第4話○ おじいちゃんとおばあちゃん、そしてママ 前編後編
○第5話○ 告白 GO!
○第6話○ 従兄弟と叔父の存在 GO!
○第7話○ パパの幸せ 前編後編
○第8話○ 家出 GO!
○第9話○ 誘拐魔 GO!
○第10話○ 一人だけの存在 GO!
○第11話○ 内緒のプレゼント 前編後編
○第12話○ 長くて早い一日 GO!
○最終話○ いつも二人で 1234 あとがき
○番外編○
Tresor〜タカラモノ〜
前編後編
(2003.6.6〜2003.6.7)
優吾の秘書、高辻。有能な彼から見た優吾と華とは。
更には、小さな出来事から起こった優吾の意外な一面も・・・
ちょっと違った視点から見る本編その後をご覧下さい。
SAYA
GO!
(2003.7.9)
「ねぇ、沙耶、例えばだよ? 好きになっちゃいけないヒトを、好きになったとしたらどうする?」
あの言葉がずっと胸に突き刺さってる。
人知れず抱えてきた秘めた思い、それは・・・・・・
華の親友、沙耶の物語です。
LOVE LOVE LOVE
前編後編
(2003.8.15〜2003.8.17)
何よりも、自分よりも大切な大切な存在。
僕は華ちゃんが世界で一番大好きだよ───
優吾22歳、華4歳、初の優吾視点(?)でお送りするベタ甘スイーツな二人をお楽しみ下さい。
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
ラブリィ・ダーリン2(全10話完結
2004.4.10〜2005.3.7
◇作品紹介◇
───あれから二年。
相も変わらずメロメロな優吾と華。
ずっとこのままでいられればそれでいいと思っていた。
しかし、一人の人物との出会いにより、止まっていた時間が一気に動き出し、周囲を巻き込んでいくことに・・・
『ラブリィ・ダーリン』の続編の為、本編を読んだ後にご覧下さい。
○第1話○ 2年後の朝 前編後編
○第2話○ 日向ヒカル 前編中編後編
○第3話○ ライバル出現 前編中編後編
○第4話○ 告白1〜兄・秀一の場合〜 1234
○第5話○ 告白2〜秘書・高辻の場合〜 GO!
○第6話○ 真実と傷 123456
○第7話○ 暴挙 1234
○第8話○ 告白3〜親友・沙耶の場合〜 1234
○第9話○ きっかけは小さな箱 前編中編後編
○最終話○ Dear darling 前編中編後編 あとがき
○番外編○
One and only
1234567
(2005.12.31〜2006.2.6)
ある土曜日、優吾は休日出勤で気が進まないながらも会社へ出かけていった。
少しして家で待つ華は一本の電話を受けることに・・・
それが原因でもたらした不安と動揺、一体何が?
『ラブリィ・ダーリン2』直後の二人です。上の話を読了後、ご覧ください。
kissしたくなる10のお題
(2006.12.30〜2007.1.8)
優吾パパと華でお題に挑戦。
どの話も短編なのでサクッと読めますが、本編・続編を読了後に読むことをおすすめします。





● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
あなたの鼓動が聞こえる(全15話完結
2003.7.21〜2003.12.31
◇作品紹介◇
私のような人間に何の我が儘が言えるだろう。
言われるまま、流されるままに生きてきた17年間。ずっと、それでいいのだと思っていた。そうやって一生過ごしていくのだと思っていた。
そう、あの瞬間までは───
『ラブリィ・ダーリン』の主人公、華の母親、百合絵の物語。単独でも読める構成となっていますが、当サイト内ではあらゆる意味で異質な作品です。
自己の責任と判断でご覧下さい。
○第1話○ 流され行く日常 GO!
○第2話○ 深窓の令嬢 GO!
○第3話○ 葛藤と冒険 前編後編
○第4話○ 身元不明の少女 GO!
○第5話○ 夢と主張 前編後編
○第6話○ 保健室の常連 前編後編
○第7話○ 目覚め GO!
○第8話○ 二人の時間 前編後編
○第9話○ 転落 GO!
○第10話○ 迫り来る足音 GO!
○第11話○ 白い翼 GO!
○第12話○ 幸せにする力 前編後編
○第13話○ あの日の情景 GO!
○第14話○ 桜並木 GO!
○最終話○ 願い 前編後編 あとがき
○番外編○
由比という名の少年
前編中編後編
(2004.2.15〜2004.3.5)
自分自身と向き合うにはあまりに子供だった。
それでも手に入れたいと思ったのは決して衝動などではなかった───
由比視点に立ったもう一つの想い。
本編読了後に読むことをお勧めします。





● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
TWINS(全13話完結
2003.7.19〜2004.2.7
◇作品紹介◇
双子は少女を愛し、少女はそのうちの一人とつき合いだした。
あの子だけを見つめてきた、あの子だけが欲しかった・・・
一人取り残され、忘れることさえ叶わなかったこの2年。
オレの限界はもうとっくに超えてる───
○序章○ GO!
○第1話○ 始まりの予感 前編後編
○第2話○ 生徒会室にて GO!
○第3話○ 夏休み初日 前編後編
○第4話○ 拒絶 GO!
○第5話○ 悪夢とキミ 前編後編
○第6話○ 変化 GO!
○第7話○ クロスロード 12345
○第8話○ 想いの行方 GO!
○第9話○ 錆び付いた心 前編後編
○第10話○ 兄弟ゲンカ GO!
○第11話○ 彼女を捜せ 前編後編
○第12話○ 両想い 前編中編後編
○最終話○ 平和な一日 GO!
○番外編○
二年分の宿命!?
前編後編
(2004.11.28〜12.7)
晴れて鈴音とつきあい始めてハッピーエンドと思っていた愁だったが世の中それほど甘くない。
うんざりする放課後を送っていたが、それでも鈴音に対する想いは思う存分ぶつけたくて・・・
本編最終話から少し後の話です。





● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
キミだけを見ている
(本編全12話+続編+他番外編完結済)
◇作品紹介◇
23年間生きてきて恋をしたのはたったの一度。苦しい想い出によって前に進めない自分。
だけど、本当は誰かを思いきり愛したかった。
「オレを好きになって」
掠れるほど小さな声で言われたその言葉はなぜそんなに胸に響くのだろう・・・
扉へ→→→GO! 





※下の話はすべてシリーズものなので、全てがどこかにつながっていきます。
 ただし、時系列で追いかけるなら「運命の双子」→「手の中の幸せ」→「呪縛」→「約束」の順になるかと・・・
 ですが一応全て独立した話として読める構成になっていると思いますので、好きなお話を読んでいってください。

 また、中には刺激が強いと思われるストーリーもありますので、全て自己責任でご覧になって下さい。
約束(2005.5.2〜)(不定期連載中)
謎の男子高校生×女子高校生
◇作品紹介◇
全てに対して冷静すぎる自分に嫌気がさしていたある日、屋上で一人の男子生徒に会う。
彼といるとどこか懐かしさを感じるが、名前と顔くらいしか知らない筈で・・・。
思えばこの日が平凡だった日常が遠く離れていくはじまりだった───
○第1話○ すべては突然起こるもの 前編中編後編
○第2話○ 予想外の出来事 12345
○第3話○ 動き出した日 1234
○第4話○ 偽り無き真実 前編中編後編
○第5話○ 銀髪の男 12345
○第6話○ 君のために出来ること 1234
○第7話○ 捕獲命令 1234567
○第8話○ 孤独な傷痕 123456789101112131415
○第9話○ それぞれの闇 1234
○第10話○ 真紅の瞳と歪んだ命数 12345678
○第11話○ 誘惑する香気 12345678910
○第12話○ 過去 12345
運命の双子(2005.5.8〜2005.10.16)(全3話完結)
男女の双子
◇作品紹介◇
産まれた瞬間から、特別なのは君だけだった。
だけど、この危うい感情は封印しなくてはいけない。
どうして僕たちはこんなに近くに産まれてきてしまったのだろう・・・君がいれば他に何もいらないというのに・・・
○第1話○ それは愛か恋か 前編後編
○第2話○ 君は誰を想う 1234
○第3話○ 籠の中の鳥 1234

手の中の幸せ(2006.7.12〜2011.8.19)(全7話完結・運命の双子続編)
謎の女とその女を拾った男
◇作品紹介◇
幸せになるために失踪した二人。
だが、一年という短い月日の中、追っ手は直ぐそこまで来て二人を監視していた。
この幸福な日々が壊れたとしても、私は生きる。全ては、守るべきものの為に、この手の中の幸せの為に───
「運命の双子」続編のため、本編を読んだ後にご覧下さい。
○第1話○ 夢物語 前編後編
○第2話○ 自由と檻 前編中編後編
○第3話○ 願いを叶えし者 12345
○第4話○ 逃亡の果て 前編後編
○第5話○ 血の呪縛が解かれるとき 前編後編
○第6話○ 時が満ちる 前編後編
○最終話○ 描いた未来 123456
呪縛(2005.5.8〜2010.7.3)(全10話完結)
神子×姫
未来は幸せに満ちていたはずだった。
現実は何もかもを失い、誰よりも憎むべきこの男から離れることが許されない絶望の日々。
そして男は愛し方を知らず、彼女を手に入れるために縛り付けることしか出来なかった。
どこまでもすれ違い続ける二人の行方は───
○第1話○ 悪魔のような男 GO!
○第2話○ 神子 前編後編
○第3話○ 乾と巽 1234
○第4話○ 奪われた代償 12345
○第5話○ 支配者の宴 1234
○第6話○ 慟哭 123456
○第7話○ 運命の選択 1234567
○第8話○ 破滅の恋 1234567
○第9話○ 差しのべられた手 123456789
○最終話○ 静かなる世界 1234567891011







↑このページの一番上にもどる↑


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2003-2017 Sakuya Sakurai. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.